アフィリエイトで最短で収入を得る為にはseo対策が一番近道

アフィリエイトで最短で稼ぐ為にはseo対策が一番だと私は感じています

 

もちろんここで言うseo対策とはブラックseo対策も含むseoを指します

 

分からないキーワードが出てきたら検索してください

 

アフィリエイトで稼ぐ方法を解説しています

 

基本的なSEO

アフィリエイトで稼ぐ為に必要不可欠なSEO対策を解説していきます

 

「エス・イー・オー」って呼んでます。正しい名称は「Search Engine Optimization」。

 

アフィリエイトで稼ぐコツの一つは、SEO対策をすること。

 

「SEOしてなくても、稼げてますよ?」っていう人は、「無意識でも、SEO対策ができていた」って、思います

 

SEOは、サーチエンジンの検索結果の上位に自分のWebサイトが表示されるように工夫をすることを言います。
自分が今、持っているWebサイト=ブログとかを、サーチエンジンの検索結果で「上位」をとればいいんだ。

 

サーチエンジンというのはインターネットで調べたりするときに使う「ヤフー」や「グーグル」のことを指します。

 

ヤフーや、グーグルは、わかりますよね

 

検索エンジンとも呼ばれています。

 

検索エンジンは、他にもあるんだけどほとんど、このヤフーとグーグルで調べるのでこの2つに対してSEO対策をしていれば稼ぐことにつながるってわけです。
「検索結果が上位に表示されるためには
何をしたらいいの??」

 

なんで、上位に表示されなきゃだめなの?

 

あなたが、何か情報をさがしているとします。

 

たとえば、「ダイエットしたいなぁ!とくにおなか!どうにかしないといけない!!!!やばい~」

 

ってとき、検索したりしませんか?
この「結果」って1ページだけじゃないでしょ?

 

何十万件と、「結果」があるんですよ。その「結果」が何ページにもわたって、表示されてるんですけど。

 

あなたなら、全部のページみます??

 

じゃぁ、この表示されてる順番って、何だと思います?

 

まさか「ランダム」?なんとなく「人気順」?

 

実は、この順位は「検索エンジン」っていうロボットが決めてるんです。

 

この「ロボット」に選んでもらって、「上位表示しよう」って思ってもらえたら、そのサイトが1ページめにでたり、上位表示ができるわけなんです。

 

HTMLを最適化すること、内部リンクを最適化すること、外部リンクを取得すること

 

上記の三つを守ってもらえたら上位表示が出来るのです

 

内部SEO対策

 

内部SEO対策をして上位表示をする方法を解説していきます

 

内部リンクっていうのは自分の媒体の中で、リンクが行ったり来たりしていることです。

 

「TOPページに戻る」

 

みたいな感じで自分の媒体の中で、リンクが飛んでいますよね。

 

それを、「内部リンク」って言います。

 

内部リンク最適化する

SEO対策の面で見ると検索エンジンさんに自分の媒体がどういうものかを
伝えていく必要がありますよね。

 

そして、検索エンジンさんが間違った認識をしないために

 

ちゃんと、情報を伝えることがSEO対策ともいえると思います。
情報の伝え方は、HTMLで正しく伝えていくんでしたよね。

内部リンクの最適化というのもそれに、合わせると

 

例えば「TOPページに戻る」っていうリンク。

 

ソース(タグ)で表すと<a href=”自分のサイトTOPのURL(index.html)>TOPページへ</a>ってなりがちです。

 

ただ「最適化」するとなったらここをどうすればいいかというと

 

「TOPページ」っていう言葉をSEOを意識した言葉に変えたらいいんです。

 

こういうのはアンカーテキストと言うのですが、ここで書かれたキーワードがキーワードで検索されたときに上位表示がしやすくなるのです

 

内部SEO対策のユーザビリティを考えたサイト作成と難しく言いましたが結局のところ「サイト内の分かりやすさ」のことです

 

多くの方々に見ていただいても「分かりにくい」と、せっかく伝えていることも「探せない」かもしれないですね

 

あなたのサイトは、分かりやすいですか?

 

迷う事なく、知りたい情報を探せますか?

 

いろんなサイトを見るたびに、「あ~このサイト見やすいな~」「まとめてあると分かりやすいな~」と思います

 

「分かりやすさ」っていうのは情報が欲しい時探しやすいところにあるか?だと思います。

 

  • カテゴリ分け
  • コンテンツの配置
  • リンクで関連記事へ誘導

 

いつも訪問してくれる方だったら「最新記事」が読めたら、それでいいのかもしれないけど、初めて訪問してくれた方だと「何か情報を探している」可能性が凄く高いですよね。

 

何か記事を読んでくれたら「関連記事」を貼っておけば、飛び先へ行く可能性が、高いですし、その時に記事の置き方が、ごちゃごちゃしていたりカテゴリ分けをしてなくて、全部一つにまとめてしまってると探すのが、ホント大変です。

 

せっかく訪問して下さったのに伝えたいことが、伝わらないもどかしさ。

 

情報商材アフィリエイトの比較・ランキングはこちら

 

このような事態をなくすためにもしっかりと分かりやすいサイト構成を心がけましょう

 

 

外部SEO対策

 

上位表示する為には外部SEOがかなり重要になってくるので解説していきますね

外部リンクは、SEO対策でいうととても重要だと、言われてるんです。

 

HTML最適化と、内部リンクができていなかったとしても「外部リンク」が取得できていたら

検索エンジンで上位になることも、十分可能だといわれてます。

 

外部リンク = 被リンク って思ってもらって構いません。

被リンク  =  バックリンク

 

外部リンクっていうのは、「サテライトサイトとは」の記事でも話したんですがメインサイトと、「別のドメイン」から送ってくれる、リンクのことです。

 

検索エンジンロボットは、この「外部リンク」の質と量をみるんですよ。

 

なので、簡単に考えて たくさんの数のリンクを送ればいいんだってわけにはいかないみたいです

 

検索エンジンにいい評価をもらうには「一方的なリンク」である、ということ「人気のサイトからリンク」をもらっている、ということここが大切だと、言われてるんですけど、これは、すぐにできることでは、ないと思います。

 

ロボットがwebサイトを見て回っているといいましたがどんな回り方していると思いますか?「リンク」という道を通るんですよ、ロボットさんは。

 

「リンク」から来たロボットは、そのサイトをチェックするんですね。

 

このサイトはどんなサイト?どんなことが書いてある?どれだけリンクをもらってる?

 

これが、「最低限のSEO対策」ってところになるんです。 キーワードの量とか外部リンクの数とかで判断して「上位表示」をする・しないを決めてるんです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です