トレンドアフィリエイトキーワード選定はネタ選定より大事だよ

トレンドアフィリエイトは月収20万を稼ぐには適した手法とも言えます。今回トレンドではネタ選定が重要と言われていますが、それよりキーワード選定の方が重要なんだよって話をしていきますね。

 

ネタ選定<キーワード選定

では、トレンドアフィエリエイにおいて重要なのはネタの選定だと聞いたこともあると思います。爆発しそうなネタの選定は、ある程度の実戦経験やライバルブログを参考にすることで自然と身につくのですが、キーワードの選定はそうはいきません。

 

キーワードの選定は、検索空間であなたの記事と検索ユーザーを結びつける唯一の合言葉を決める作業です。つまり、All or Nothing。これができなければどんな特ダネでもアクセスはゼロなのです。

 

逆に考えれば、爆発はしそうにないがある程度需要のあるネタであれば、キーワードの選定だけでそこそこのアクセスを掴むことができ、そこそこの報酬を得ることも可能なのです。それぐらいキーワード選定はトレンドアフィリエイトの核心部分であるともいえるのです。

 

キーワードはこうやってずらす

トレンドアフィリエイトでの正しいキーワード選定は「ずらし」をしているかどうかで決まります。とはいっても難しく考える必要はなく、検索ユーザーの視点でネタを見て、「?」の浮かぶところをそのままキーワードにすればいいのです。

 

ネタ 女優Aに妊娠が発覚
疑問 え?あのレギュラー番組どうすんの?

ネタ お笑いコンビのB逮捕!〇〇をしでかした!
疑問 解散?相方Aはどうなる?

ネタ モデルCの元カレはX!
疑問 Xってだれだっけ。

 

こうした思い浮かぶ疑問が検索ユーザーとずれていればアクセスは来ません。例えにあげた疑問は、自分が女優Aの大ファンで、いつも楽しみにしている番組があれば、自ずと浮かんできますよね。

 

そして、ネタ元のニュースでは触れられていない疑問が浮かんだ時、あなたならどのようなキーワードで情報を検索しますか?「A 番組名 スケジュール」などで検索をはじめませんか?こうしてみると、メインキーワードA以外がちゃんとずれていますよね。

 

トレンドアフィリエイター視点の弊害

キーワード選定には気をつけないといけないこともあります。あまりにトレンドアフィリエイターとして疑問を探しすぎると、稼ぎたくて記事を書きたいあまりに、無理やり疑問を作り上げてしまうようになるのです。

 

普通の人がスルーするようなことも疑問としてキーワードにし、せっせと記事を書きます。その結果伸びないアクセスに徒労を感じて、「トレンドアフィリエイトは稼げない」と挫折してしまうケースもあるでしょう。

 

稼ぎたい気持ちも判りますが、アクセスあってなんぼです。一般の検索ユーザーの視点でもう一度ネタを眺めてください。実は「記事を書きやすそうなネタだったから、無理やりキーワードを作っただけだった」かもしれませんね。

 

これは探すというよりも、見つかったという感覚が近いもしれません。最初はなかなか見つからないかもしれませんが、失敗を重ねて経験を積むことで、たくさんの自然な疑問が見つかるようになります。こうした段階になって、ネタ元はなんでもいいという状態になるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です