アフィリエイトではキーワード選定が重要

アフィリエイトではキーワード選定が重要についてお話しします

 

アフィリエイトをする際、重要なSEO対策の一つにキーワード選定があります。

 

 

キーワード選定とは、検索エンジンで上位表示させるためにブログタイトルや説明文などに狙ったキーワードを記述してSEO対策をする事をいいます。

 

 

ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで、何かを検索する時に文字を入力しますよね?これがキーワードです
例えば、ブログアフィリエイトで検索してみましょう

 

 

上位表示されているサイトは、全て検索したキーワードが含まれている事がわかります。
どのサイトも「ブログ」「アフィリエイト」という両方のキーワードがありますね。

 

これは検索エンジンの特徴の一つで、検索したキーワードがタイトルや説明文に含まれていると、そのサイトはそのキーワードに対して重要なサイトと認識されるんです。

 

必然的に検索結果の上位に上がってきます。
なので、ブログやサイトを上位表示させるためには、キーワードをタイトルおよび説明文に加える必要があります。

 

ここで重要になってくるのがキーワード選定です。

 

なぜなら、誰も検索していないキーワードを狙ってタイトルなどに加えても、誰も訪問者が来てくれないので、SEO対策の意味がないからです

 

グーグルアドワーズキーワードツール
これは検索サイトのグーグルが提供してくれているキーワードチェックツールです。

 

何人の人がそのキーワードで検索しているか調べる事が出来ます。

 

このキーワードツールで狙いたいキーワードをチェックしてみましょう!

 

そうすると「ブログアフィリエイト」というキーワードに関する検索数が表示されます。

 

「キーワード」欄にある文字群は、検索したキーワードに関連する複合キーワードになります。
「競合性」はライバルの数を表し、「グローバル月間検索ボリューム」が月間の検索数です。

 

さっき複合キーワードという単語が出てきましたが、これは2種類以上のキーワードを組み合わせた事を言います。

 

今回の例でいえば、「ブログアフィリエイト ○○○」という事です。
○○○の部分に別の単語が入ります。

 

「ブログアフィリエイト 稼ぐ」という具合ですね。
この複合キーワードを選定して、ブログタイトルや説明文に盛り込みます。

 

複合キーワードじゃなく、「ブログアフィリエイト」などの一つのキーワードで勝負すると、ライバルが多すぎて上位表示が非常に困難になります

 

なので、複合キーワードを使うんですね。
狙う目安は「グローバル月間検索ボリューム」が多すぎず、少なすぎずがいいでしょう。
大体1000~10000ぐらいがちょうどいいと思います。

 

1000以下だと検索数が少なすぎで、10000以上だとライバルがたくさん増えてしまうからです。
アフィリエイターはこういう事を調べてアフィリエイトしていますから。

 

いい感じの複合キーワードを見つけたら、そのキーワードをブログタイトルや説明文に加えましょう!

 

これがキーワード選定と呼ばれるものです。
SEO対策の基本中の基本なので是非やってみましょう!
これを行うか行わないかで、検索結果に多大な影響を与えます。

 

このキーワード選定は、慣れないとアフィリエイト初心者の人には難しいかもしれません