未来予測ネタの記事作成の狙い方・やり方

初期のトレンドブログで爆発を狙うのに有効なのが未来予測ネタです。これは、ブログ運駅間による強弱の差がないため、初期のブログでも十分に上位表示される可能性があるためです。

 

その未来予測ネタをどこで見つけてくるかというと、数ヶ月先の季節のイベント記事も未来予測ですし、コンサートなどの事前情報もそうでしょう。しかしそれらの中でも最も身近で、最もアクセスを見込めるものが、テレビ番組表なのです。

 

今回はテレビ番組表を活用した記事作成のポイントをお伝えします。

 

テレビ番組はネタの宝庫、トレンドの発信源!

テレビ番組の予定表で有名なのは雑誌では「TVガイド」、「ザ・テレビジョン」などが有名ですね。ネット上では「Yahooテレビ」などがよく利用されているサイトです。テレビ番組の制作現場では、スポンサーの獲得のために各局が視聴率を争い、華やかな部隊いうらでは徹夜も当たり前の過酷な業務であることはよく知られています。

 

そこには、視聴者を獲得するための綿密な戦略と、リサーチが繰り返され、流行を創り出す仕掛けがたくさん詰まっているのです。言うまでもなくテレビとトレンドブログの相性は最高によく、トレンドキーワードの大半がテレビを通して日本中に発信されていくのです。

 

テレビ番組表から記事を書くメリット

テレビ番組は放送日の数週間前に収録されているものが多く、視聴者の獲得のためには事前に内容を予告しておかなければなりません。

 

予告は手短に番組の魅力を伝え、見てみたい!という欲求を刺激しなくてはなりませんので、考え抜かれたキーワードが週刊誌の見出しのように凝縮されています。

 

人気番組で紹介されるはじめて聞くような食べ物や、テレビ初登場の謎の美女など世間一般にまだ知られていないキーワードなどをピックアップし、放送日までに記事として仕上げておくことができるのです。

 

トレンドブログでは速報系のネタで爆発的なアクセスを狙うというイメージが強いようですが、この未来予測ネタであれば、初心者でもじっくりとキーワードを選定し、納得いくまで記事に時間をかけることができるというメリットは大きいですよね。

 

その他の未来予測ネタが狙える場所

テレビ番組に関連するネタの発信元には「番組のオフィシャルサイト」というものもあります。例えば、新作ドラマではテレビ番組表では伝えきれない見どころなどが放送前に公開されていたりします。

 

出演する俳優がTwitterなどのSNSをしていれば、フォローしておくのも良いかもしれませんね。番組についての極秘情報をつぶやいたりすることはよくあるそうですし、Twitterなどの画面を共有することで、ブログ自体の滞在時間を伸ばす効果もあるでしょう。

 

テレビに限らず、雑誌というジャンルも発売前に情報を知ることができます。「雑誌の新聞」や「雑誌ネット」などのサイトがそれで、表紙の映像やトップページのキャッチコピーなどでキーワードを拾うことができます。

 

まとめ

これまでの日本のトレンドはテレビを中心に拡散されてきました。インターネットの普及でテレビを見る人が減ったとは言え、いまだに絶大な情報媒体であることは変わりません。

 

インターネットで検索することがごく自然な生活の一部になっている年代層がよく見そうな番組などを把握することで、思わぬ大爆発を得ることができるかもしれません。初心者にとってはとても有効な戦略です。積極的に取り入れていきましょう。

 

 

アフィリエイトではキーワード選定が重要

アフィリエイトではキーワード選定が重要についてお話しします

 

アフィリエイトをする際、重要なSEO対策の一つにキーワード選定があります。

 

 

キーワード選定とは、検索エンジンで上位表示させるためにブログタイトルや説明文などに狙ったキーワードを記述してSEO対策をする事をいいます。

 

 

ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで、何かを検索する時に文字を入力しますよね?これがキーワードです
例えば、ブログアフィリエイトで検索してみましょう

 

 

上位表示されているサイトは、全て検索したキーワードが含まれている事がわかります。
どのサイトも「ブログ」「アフィリエイト」という両方のキーワードがありますね。

 

これは検索エンジンの特徴の一つで、検索したキーワードがタイトルや説明文に含まれていると、そのサイトはそのキーワードに対して重要なサイトと認識されるんです。

 

必然的に検索結果の上位に上がってきます。
なので、ブログやサイトを上位表示させるためには、キーワードをタイトルおよび説明文に加える必要があります。

 

ここで重要になってくるのがキーワード選定です。

 

なぜなら、誰も検索していないキーワードを狙ってタイトルなどに加えても、誰も訪問者が来てくれないので、SEO対策の意味がないからです

 

グーグルアドワーズキーワードツール
これは検索サイトのグーグルが提供してくれているキーワードチェックツールです。

 

何人の人がそのキーワードで検索しているか調べる事が出来ます。

 

このキーワードツールで狙いたいキーワードをチェックしてみましょう!

 

そうすると「ブログアフィリエイト」というキーワードに関する検索数が表示されます。

 

「キーワード」欄にある文字群は、検索したキーワードに関連する複合キーワードになります。
「競合性」はライバルの数を表し、「グローバル月間検索ボリューム」が月間の検索数です。

 

さっき複合キーワードという単語が出てきましたが、これは2種類以上のキーワードを組み合わせた事を言います。

 

今回の例でいえば、「ブログアフィリエイト ○○○」という事です。
○○○の部分に別の単語が入ります。

 

「ブログアフィリエイト 稼ぐ」という具合ですね。
この複合キーワードを選定して、ブログタイトルや説明文に盛り込みます。

 

複合キーワードじゃなく、「ブログアフィリエイト」などの一つのキーワードで勝負すると、ライバルが多すぎて上位表示が非常に困難になります

 

なので、複合キーワードを使うんですね。
狙う目安は「グローバル月間検索ボリューム」が多すぎず、少なすぎずがいいでしょう。
大体1000~10000ぐらいがちょうどいいと思います。

 

1000以下だと検索数が少なすぎで、10000以上だとライバルがたくさん増えてしまうからです。
アフィリエイターはこういう事を調べてアフィリエイトしていますから。

 

いい感じの複合キーワードを見つけたら、そのキーワードをブログタイトルや説明文に加えましょう!

 

これがキーワード選定と呼ばれるものです。
SEO対策の基本中の基本なので是非やってみましょう!
これを行うか行わないかで、検索結果に多大な影響を与えます。

 

このキーワード選定は、慣れないとアフィリエイト初心者の人には難しいかもしれません